小島みなみが自身の新キャラクター「日本酒ラベル化」に歓喜

2020年07月31日 10時49分

「TOKYO SAKE FESTIVAL 2020」の会見に参加した小島みなみ

 人気セクシー女優の小島みなみが30日、都内で行われた「TOKYO SAKE FESTIVAL 2020」の記者会見に登場した。

 このイベントは8月11日から16日まで東京・西新宿の新宿住友ビル三角広場に新たに完成した全天候型イベントエリアのガラスアトリウムで開催される。日本全国から厳選した51もの酒蔵から取り寄せる。

 今回、小島は同じセクシー女優の紗倉まな、上原亜衣とともに、大人が楽しむ美しくロマンチックな日本酒のキャラクターに起用されることになった。ゲーム業界のベテラン陣が小島、紗倉、上原の3人をデザインして新しいキャラクターを構築。そのイラストがラベルとなり、異色の「日本酒ボトル」として登場するという業界初の試みだ。

 小島は「自分たちの希望する衣装がデザインされ、日本酒のボトルになるなんて夢みたいです。できるのが楽しみです。ボトルには私たちのイラストと実物が入ります」と話した。8月15日に行われるイベントに3人で参加するという。

 また、今回はゲームと日本酒のコラボレーションも同時に発表された。参加するのは全世界で4億ダウンロードを突破しているソーシャルゲーム「陰陽師本格幻想RPG」。このゲームとのコラボ日本酒が発売される。

 なお、同イベントのアンバサダーは歌手の細川たかしが務めており、「芸能45周年の年に、この大役を務めることができて嬉しい。精一杯イベントを盛り上げていきたい」とコメントを寄せた。