テレ朝「スーパーJチャンネル」メインキャスターが渡辺宜嗣氏から小松靖アナに若返り

2020年07月30日 19時41分

小松靖アナ

 テレビ朝日の平日夕方ニュース「スーパーJチャンネル」のメインキャスターが、10月から若返る。現在、渡辺宜嗣(のりつぐ)氏(65)から小松靖アナ(45)が引き継ぐ。6年前にテレ朝を定年退職し今は嘱託の渡辺氏はコメンテーターとして残り、後輩のサポート役に回る。

 小松アナは現在、平日の昼帯番組「大下容子 ワイド!スクランブル」でメインMC大下容子アナ(50)の相手役を務めている。局内での評判も上々だ。

「小松はもともと仕切りがうまく、自分の意見を含めたコメントもしっかり言える。Jチャンに移るのは、宜嗣さんの年齢を考えてというのもある。それに、経費削減でフリーアナは雇えないし」とはテレ朝関係者。

 10月の改編で「ワイドスクランブル」は、小松アナに代わり佐々木亮太アナ(39)が大下アナのパートナーとなる。