アンジャ児嶋が笑えてフジモンが笑えないワケ ともに〝相棒〟が醜聞で大炎上

2020年07月30日 17時34分

ともに〝相棒〟が炎上した児嶋(左)と藤本

 2人の「相方炎上芸人」に明暗だ。

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉(48)が30日、都内で自身が出演するウオーターサーバー「プレミアムウォーター」の新CM発表会に出席。〝多目的トイレ不倫〟が報じられた相方の渡部建(47)についてイジられまくった。
 
 渡部は不倫問題を受け芸能活動を無期限休止中。イベント中からMCと「オオシマさん」「児嶋だよ!」とお決まりの流れを披露し、囲み取材では商品にちなみ「キレイな水で流したいこと」を問われ「あるだろ! いっぱいあったでしょ。ネット見ろ!」と得意のキレ芸で返した。

 相方のスキャンダルの影響もあったようで、児嶋は「『ちょっとトイレ行ってきます』って言っただけでウケちゃう。言わないで行ってもクスクスされるし。行かないわけにもいかないし」と困惑。これには取材陣も大爆笑だった。

 ワイドショー関係者によると「囲み取材でピリついた感じはなく、マスコミも〝どう料理してやろうか〟という感じだった」と明かす。

 一方、同じく身近な〝相棒〟が特大スキャンダルを被弾したのが、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)だ。元妻の木下優樹菜(32)は昨年〝タピオカ店騒動〟で大炎上。今月1日に活動再開を宣言したものの、わずか5日後に電撃引退し物議を醸した。藤本とは昨年末に離婚が成立しているが、現在も同じマンション内で一緒に子供の世話をしている。

 その藤本が28日放送のTBS系「この差って何ですか?」に出演。MCの加藤浩次から「大変だったなあ」とねぎらわれ「大変でした。何が何やらさっぱり分からない。頭下げても何に対して謝ってるのか分からない」と語り、笑いを誘った。

 さらに藤本は「誰が不祥事を起こしても僕が全部謝ります!」と畳みかけたものの、共演の土田晃之から「いろいろ聞きましたけど。バラエティーであんなに頑張ってる姿を見てると…。先輩だけど泣けてきます」と言われ、しんみりモードに。藤本は「オレがボケると、テレビを見てる人が悲しいって思うなんて。芸人、やめなあかんでしょ」とツッコむしかなかった。

 前出児嶋と藤本でなぜこうも周囲の反応が違うのか?

 お笑いライターは「1つは児島さんがイジられキャラとして浸透しているからです。藤本さんはどちらかというと、ガヤ芸でイジる側の人間。その藤本さんが身を削って笑いを取りに行く姿勢に哀愁を感じてしまうのだと思います」と推察する。

 児嶋はイベントで芸人仲間の〝愛あるイジり〟に感謝の言葉を並べた。

「いろいろな芸人さんが、いい感じに触れてくれる人もいれば、さんまさんみたいにガッシガシに来る人もいる。ガンガンいじってもらって、僕もいつも通り頑張って返して、元気な姿をお届けできたのは芸人仲間のおかげ」

 なかでもタレントの有吉弘行は容赦がない。25日放送のフジテレビ系「有吉ダマせたら10万円」では、のっけから「(テレビに出て)いいんですか?」とかまし、その後「もう無理でしょ、解散でしょ?」とズバリ。児嶋は「軽く言うなよ、おまえ。その発言するんだったら、もうちょっと慎重に聞けよ! ここで解散しますって言わない。しないしね」と返し、スタジオを沸かせた。

 対する藤本は〝カラ元気〟を心配する証言が芸人仲間の間でも上がっている。

 相方の原西孝幸は18日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」で「寝てないぞ?どうやら。去年から寝てないぞ」「楽屋での顔は大丈夫じゃないから、全然。大丈夫じゃない、コレ!って思って」と暴露した。これには藤本も「難しいなって思って」と頭をかくばかり。

「極論を言ってしまえば、渡部さんは児嶋さんとはお笑いコンビの相方であって血はつながっていない。一方の木下さんは離婚したといえ、藤本さんとの間に2人のお子さんがいる。視聴者は藤本さんの後ろに木下さんとお子さんの姿が見えているのだと思う」(前出ライター)

 フジモンの完全復活にはもう少しかかりそうだ。