LDHがミュージシャン救済策 羽田の「Kitchen」無償提供

2020年07月30日 04時00分

無償提供される「LDH ketchen THE TOKYO HANEDA」

「EXILE」や「三代目J SOUL BROTHERS」らが所属する大手芸能事務所「LDH JAPAN」は、新型コロナウイルスの影響で活動の場が制限されているミュージシャンらを救済するプロジェクト「GO ON MUSIC PROJECT」を発足した。

 東京・羽田空港のライブ・イベントスペース「LDH Kitchen THE TOKYO HANEDA」をライブの生配信や収録などの会場として、8月1日から11月30日までの期間限定で無償提供。ミュージシャンだけではなく、音楽ライブの事業者やスタッフも対象で、無観客が応募の条件となる。

 2018年12月に開店したLDHキッチンのオープニングイベントには、EXILEのATSUSHIがサプライズ出演し、観客を驚かせた。今月7日にはATSUSHIと歌手のAIが発起人となり、ステージメンバーとして活動しているミュージシャンを支援する「Musician Aid Japan Project」を立ち上げた。