ジャーナリスト・門田隆将氏 〝安部首相土下座像〟問題に「基本は〝非韓三原則〟だが、やるなら徹底的に」

2020年07月28日 17時05分

門田隆将氏

 ジャーナリストの門田隆将氏(62)が28日、ツイッターで韓国の〝土下座像〟問題に言及した。

 韓国・平昌にある「韓国自生植物園」に慰安婦像の前でひざまずき、謝罪する安倍晋三首相を模した像を設置。菅義偉官房長官は28日の記者会見で「国際儀礼上、許されない。日韓関係に決定的な影響を与える」と批判している。

 これについて門田氏は「慰安婦問題の〝最終的かつ不可逆的な解決〟を確認した日韓合意はどうした。基本は〝非韓三原則〟だが、やるなら徹底的に。歴史の真実を知らしめよ」と早急に真実を明らかにする重要性を訴えた。