仲間割れ? 橋下徹氏が作家・百田尚樹氏に怒りの反論「空想の世界だけで生きているオッサンには現実の政治戦略などわからん」

2020年07月28日 15時23分

橋下徹氏(左)と百田尚樹氏

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が28日、ツイッターで作家の百田尚樹氏のツイッターでの投稿に怒りの反論をした。

 橋下氏は評論子の桜井よしこ氏とのテレビ番組での対談で「今の時代、二階さんのような政治家は必要。全部が全部ああいうふうになってはいけないが、中国とのパイプを太くする政治家が他にいない」などと発言。親中派と言われている二階俊博自民党幹事長を擁護するような発言をした。

 この発言に作家の百田氏は「二階から美味しいエサでも投げられたか。世界が中国と対決しようとしている中、『裏切り者』『売国奴』の二階を持ち上げる真意はどこに? それとも中国から援護するように指令でも受けたか」とツイッターで批判。

 これに対し橋下氏は「餌などもらってるわけないやろ、ボケッ! 空想の世界だけで生きているオッサンには現実の政治戦略などわからんやろ」と怒りを爆発させた。

 その上で「政治なんて表と裏、あの手この手でずる賢くやるもの。俺の真意がわからん者は一から近現代史を勉強し直せ!」と猛反論した。