スリジエ・大神彩と熊原杏が正規メンバー昇格 ユニット再編し10・11ワンマンへ!

2020年07月25日 15時35分

スリジエ正規メンバーに昇格した熊原杏(左=宙組)と大神彩(星組)

 アイドルグループ「スリジエ」が24日、東京・秋葉原のグレースバリ3、4部公演で「超加入式」を開催。候補生から昇格した大神彩(21)と熊原杏(27)が正規メンバーとしてステージに立った。

 2人は今年2月の組閣発表で昇格が決まった。4月に予定されていた加入式は新型コロナウイルス感染拡大の影響で臨時休業になったため延期。5か月たってようやく昇格の日を迎えた。前日23日に候補生を卒業した2人は憧れのピンク衣装で登場。感染対策のため入場定員40人、コール&声援禁止と制限がある中、ファンは担当カラーのサイリウムと大きな拍手で祝福した。

 星組に加入した大神は「出番前は緊張と不安と楽しみが入り交じっていましたが、本番はすごく楽しむことができました。まだまだ頑張ろうという気持ちと、星組になれたうれしさでいっぱいです」とニッコリ。「今まで候補生として培ってきたものを無駄にせず、星組でもたくさん成長していけるよう、これからも頑張っていきます!!」と力を込めた。

 宙組加入の熊原は「足が震えるほど緊張しました。不安だった『候補生の衣装を間違えて持ってくる』という失敗は避けられたのでよかったです」とジョーク交じりのコメント。「ダンスが厳しくバラエティー力も高い宙組で、どんどんスキルアップしていきたい。正規メンバーに加入した今日がまた新たなスタートラインです。候補生で感じた悔しさや経験を生かして、より一層精進していきます」とさらなる成長を誓った。

 スリジエは同日から東京で5つ(月・星・宙・虹・風)あったユニットを当初の3ユニット(月・星・宙)に再編成。「セカンドシーズン」として10月11日の3rdワンマンライブ「スリジエ~桜祭~」(KT Zepp Yokohama)に臨む。