手越大胆フルヌード写真集 すでに争奪戦開始 さらにeスポーツ界進出も

2020年07月25日 11時30分

手越祐也

 まさかの禊(みそぎ)ヌード!? 先月、ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)が、発売中の「週刊文春」で“半身ヌード”を披露した。手越自身は撮影にはノリノリだったようで、まさかのヌード写真集発売の可能性も出てきた。また、個人会社「AVALANCHE」も設立。社名の由来は有名ゲームで、eスポーツ進出も見据えている。

 手越はジャニーズ在籍時、2度にわたって自粛期間中の外出を撮られた文春のグラビアページに登場。自ら服をまくり上げて乳首や腹筋を見せる写真まで掲載されている。また“全裸監督風”の白ブリーフで得意のサッカーボールを蹴っている写真もあり、ファンも戸惑いを隠せない。

「“天敵”と思われている文春に出るからこそ面白い、という手越の仕掛けではないでしょうか? 久しぶりのグラビア撮影にテンションは高く、自ら裸になったと聞いています。まさに心機一転といったところでしょう。これをきっかけにヌード写真集なんて話も出ており、早くも複数の出版社が動きだしました」とは芸能プロ関係者。

 わざわざジャニーズ退所後1発目のグラビアに文春を選んだことからも分かるように、手越の狙いは周囲をアッと驚かせること。だからこそ、ヌード写真集も決して不可能でないどころか、オファーを受ける可能性は極めて高い。

「禊ヌード写真集の発売となれば、乳首だけではなく、一糸まとわぬ姿を披露するでしょう」(同)

 ほかにもユーチューブなど、ジャニーズ退所から1か月にして精力的に活動している。その“拠点”として、会社「AVALANCHE(アバランチ)」を設立し、自ら社長に就任した。社名を日本語に訳すと「雪崩」や「殺到」という意味だが…。

「実際の社名の由来は、4月にリメーク版が発売された世界的人気ゲーム『ファイナルファンタジー7』に登場する組織名からです。アバランチはゲームの世界では、大都市ミッドガルを支配する巨大会社神羅カンパニーに対抗するテロ組織として描かれています。『ファイナル――』は手越の大のお気に入りのゲームという以上に、芸能界という大きな存在に立ち向かっていく気持ちが込められているのかもしれません」とテレビ局関係者。

 以前から手越はゲーマーとしても有名で、スマホ用ゲーム「荒野行動」の腕前はプロ級として知られている。今後はユーチューブなどで、流行中のゲーム配信に乗り出すことはほぼ間違いないだろう。それだけではなく、なんとeスポーツ界進出も噂されている。

「自身がプロゲーマーとして活動したり、チームの運営をしたりと、様々なことが想定されています。自分が愛してやまないゲーム界に少しでも恩返しできれば、との思いがあるようです」(同)

 ユーチューブに開設した「手越祐也チャンネル」は登録者数140万人を突破。その中で足首のバラのタトゥーをお披露目したり、初体験は16歳と告白するなど、ジャニーズ事務所という足カセがなくなった今、自由奔放な言動でファンを驚かせている。だからこそ、がぜん、ヌード写真集やeスポーツ界進出という話が、現実味を帯びてきている。