三浦春馬さん Mステで〝最後の雄姿〟 訃報にショックの乃木坂・生田には「やつれた」の声 

2020年07月24日 22時17分

三浦春馬さん

 急死した俳優の三浦春馬さん(享年30)の〝遺作〟となったシングル「Night Diver」(8月26日発売)のミュージックビデオが、24日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション 3時間半SP」で放送された。

 番組終盤、並木万里菜アナウンサーが「本日出演予定だった、三浦春馬さんが18日に急逝されました。今週、三浦春馬さんのスタッフの方々から、ご本人が生前残した楽曲とパフォーマンスをファンの方たちに見ていただき、記憶に残してほしいとご相談を受けました」とアナウンス。

 キレッキレのダンスを披露する故人の姿が流れると、SNS上では「涙で見れない」「ずっと忘れない」など、追悼コメントが次々と寄せられた。

 同曲の売り上げの一部は、三浦さんが毎年取り組んでいたチャリティーイベントで支援を続けていた認定NPO法人「フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN」を通じて、ラオスのラオ・フレンズ小児病院に寄付される。

 一方、同じMステでは三浦さんの訃報を聞き、ショックのあまり体調を崩した乃木坂46の生田絵梨花(23)も生出演。小室哲哉が提供した最新曲「Route 246」をテレビ初披露したが、ネット上では「痩せた」「元気がない」「やつれている」と心配する声が殺到した。

 生田は18日に放送されたTBS系「音楽の日」を体調不良で欠席。三浦さんとは3月に上演された舞台「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~」で共演していた。

 生田は23日にインスタを更新。三浦さんの訃報について「今はまだ受け止めきれません」と心境を吐露し「先日はご迷惑をかけてしまい、すみませんでした。今日からはしっかり務めさせていただきます」とつづっていた。