〝ブチギレ降板〟上沼恵美子の「快傑えみちゃんねる」が最終回 〝通常運転〟で幕

2020年07月24日 20時17分

〝女帝〟上沼恵美子

 タレントの上沼恵美子(65)がMCを務める関西テレビのバラエティー番組「快傑えみちゃんねる」(金曜午後7時=関西ローカル)が24日、最終回を迎えた。

 ゲストにお笑いタレントの小堺一機、「ダチョウ倶楽部」上島竜兵、「アンタッチャブル」柴田英嗣らを迎えてのスタジオトークでは一切、最終回に触れることなく、淡々と進行。

 番組の最後に上沼の歌声とともに「25年間という長きにわたって『快傑えみちゃんねる』を1000回を超えて続けることができたのは支えてくださった視聴者の皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。上沼恵美子」とのテロップが流れたが、25年、1056回も放送された長寿番組の最終回とは思えない〝通常運転〟で幕を閉じた。

 同番組は1995年7月10日にスタート。上沼がゲストに遠慮のない質問を浴びせるスタイルで、25年の長きにわたって関西のお茶の間に笑いを提供してきた。

 在阪テレビ関係者からも「テレビでラジオのようなことをやってる稀有(けう)な番組」と評価されていたが、同局は21日に突然、「番組として一定の役割を果たすことができたと考え、終了いたします」と発表していた。