TBS古谷有美アナが結婚&妊娠を報告 お相手は外資系金融マン 〝乗り換え愛報道〟もあったが…

2020年07月24日 19時24分

幸せな古谷有美アナ

 TBSの古谷有美アナウンサー(32)が24日、自身のインスタグラムを更新。結婚していたことと第1子妊娠を報告した。

 古谷アナは「私事ではございますが今年に入って結婚をし この度おなかに新たな命を授かりました」などと直筆メッセージを掲載。

「母子ともに至って健康ですが、これからお腹が大きくなるなか仕事を続けることにより周囲の皆様に現状のコロナ禍ではご心配をおかけするであろうこと、そして何より、かけがえのない家族を守らなければという思いもあり八月一日よりお暇を頂くことに致しました」と産休に入ると伝えた。

 新型コロナウイルスや豪雨災害にも触れ「これから出産を経験なさる皆様が穏やかに心豊かに過ごせますことを、同じ立場のひとりとして願います」「大変つらい思いをなさった皆様におかれましては健やかな時間が一刻も早く戻ることを心から祈ってやみません」とつづった。

 関係者の話を総合すると、お相手は今年3月に一部週刊誌で「ラブラブ同棲中」と報じられた30代の外資系金融マンA氏。2人は昨秋ごろから交際していた。

 古谷アナと言えば、昨年4月にキャッシュレス決済「Origami Pay」を運営していたIT企業社長B氏との交際が報じられたが、その後、同社が業績不振に。今年1月に事実上の経営破綻となった。

 TBS関係者は「〝金の切れ目が縁の切れ目〟とばかりにB氏からA氏に乗りかえた古谷アナには一部で批判の声も上がりました」と話す。

 産休入りまで1週間。同アナはインスタで「残り一週間、一日一日好きな仕事が出来ることを噛み締め健康には十二分に気をつけて過ごして参ります」として「またTBSのラジオやテレビで皆様にお会いできる日には妻として母としてひとりの人間として成長した姿で戻って来られたらと思っております」と結んでいる。