モト冬樹 長瀬の退所報道に「山口君が抜けてバランス崩れたのかも」

2020年07月23日 20時29分

モト冬樹

 タレントのモト冬樹(69)が23日、ブログを更新。「TOKIO」の長瀬智也(41)が来春でジャニーズ事務所を退所し、独立するという報道を受けて、自身の思いをつづった。

 長瀬がTOKIO脱退に伴い、残された城島茂(49)、国分太一(45)、松岡昌宏(43)ら3人は、来年4月1日からジャニーズグループ関連会社として「株式会社TOKIO」を設立し、社長には城島が就任する。

 モト冬樹は元「TOKIO」のメンバーで、2018年に女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、ジャニーズ事務所を退所した山口達也(48)に言及。

「俺も、彼らが10代の時から知ってるけど、ずっと結束が固かったTOKIO。結局、山口君が抜けてグループとしてのバランスが崩れちゃったのかも」と長瀬脱退のいきさつを予想。

 ジャニーズ事務所内で子会社化されるという新たな取り組みに対して「しかし時代だよなぁ。昔のジャニーズ事務所だったら考えられない。やはり、ジャニーさんが亡くなってしまったことが大きいね」としみじみした様子だった。

 最後に「いつまでも仲の良いTOKIOのメンバー。これからもお互いを尊重して、離れてもTOKIOのメンバーでいて欲しいな」とエールを送った。