フェンシング代表選手が女優・土屋太鳳の奮闘を報告

2020年07月22日 15時23分

土屋太鳳

 フェンシング女子サーブル日本代表で、東京五輪出場を目指す現役女子大生アスリート・脇田樹魅(21、国内ランキング5位)が21日、ツイッターを更新。あの〝有名人〟の近況を報告した。

 脇田は「今日は…大学で土屋太鳳ちゃんを見て(踊ってるとこも)大学の帰り道にドラマ『ギルティ』の撮影で町田啓太くん 新川優愛ちゃん 小池徹平さん 中村ゆりかちゃんを見た なんて豪華な1日だったことか」とつぶやいた。

 体育系の大学で舞踊学を専攻する土屋は、女優として超売れっ子になったため、留年を繰り返さざるを得ず〝大学8年生〟を迎えた。すでに25歳、卒業に待ったなしの状況の中、今年は折からのコロナ禍で芸能界がストップ。結果的に学業に打ち込める環境ができ、卒業に執念を燃やしているという。脇田のツイートでそれが裏付けられた格好だ。