双子の格闘家兄弟が三浦春馬さん追悼「三人の夢はこれからも続きます」

2020年07月20日 19時52分

江幡睦(左)と弟の塁

 俳優・三浦春馬さん(享年30)の急死を受けて、故人と小学時代からの仲で知られる格闘家・江幡睦(29)、塁(29)が20日、インスタグラムでそれぞれの思いをつづった。

 複数の関係者によれば、三浦さんと小学時代からの親友だった江幡兄弟は、亡くなった三浦さんにずっと寄り添っていたという。

 兄の睦は「御心配のお言葉が沢山あった中、返事が出来ず大変申し訳ありませんでした。春馬に最後のお別れを告げました」と報告。

 続けて「中学生の頃に三人で夢を頂き、三人で今まで進んできた。あの頃の僕達は本当子供だったけど夢と希望に溢れて、毎日本当に頑張ってきたし、本当に楽しかった。思い出すのは思いっきり笑ってる春馬と塁の顔。僕達の三人の夢はまだ途中にあります。三人の夢はこれからも続きます。皆さん共に応援して下さい」などとつづった。

 また、弟の塁は「今日最後の別れをしてきました。毎回、俺より緊張してる春馬の握ってくれた手がどれだけ心強かったか。今はただ悲しみと寂しさとでいっぱいです。ですが僕達には小さい頃3人で誓った夢がある。これからもそれは一緒。この握手は約束の握手。心の中で手を繋いで一緒にまた笑おう」と投稿。故人との思い出を回顧した。