鳩山由紀夫氏がドラマ「半沢直樹」に言及「金融界のドロドロした現状は政治と同じ」

2020年07月20日 14時20分

鳩山由紀夫氏

 鳩山由紀夫元首相(73)が20日、ツイッターで19日に放送開始したTBS系ドラマ「半沢直樹」に言及した。

 鳩山氏は「半沢直樹の新シリーズが始まった。自分の出世が目的の金融界のドロドロした現状は政治の世界も似たようなものだ」と指摘した。

 その上で「政治は更にアメリカと仲良くする者が出世する仕組みとなっていることが、より複雑でこの国の将来を危うくしている。半沢直樹の爪の垢を煎じて飲んでおけば良かったと反省しきりである」と過去を振り返った。

 鳩山氏といえば、沖縄の基地問題で「最低でも県外」とし、米国に反旗を翻したが、最終的に屈し公約を撤回した。半沢直樹だったら…ということか?