城田優TBS生放送で感極まる「三浦春馬への思いから?」と話題

2020年07月18日 20時10分

城田優

 俳優で歌手の城田優(34)が18日、TBS系列の大型生放送特番「音楽の日」に出演。ボーカルユニット「GReeeeN」の名曲「キセキ」を歌唱中、感極まって涙を浮かべた。

 この日は、俳優の三浦春馬さん(享年30)の訃報が駆け巡った。

 城田が生放送で歌唱した同曲は、2008年にTBS系列で放送された高校野球を題材とした青春ドラマ「ROOKIES」の主題歌。城田と三浦さんは2009年の日テレ系ドラマ「サムライ・ハイスクール」で共演して以降親交を深め、その後も2017年のドラマ「オトナ高校」(テレビ朝日系)などで共演を重ねていた。

 司会を務めた元SMAPの中居正広(47)は「色々な思いがあふれてしまいますね」「様々な思いを込めて、歌に思いを込めて歌ってますからね」とフォローした。

 また、城田と三浦さんは新型コロナウイルスの感染拡大対策に伴う自粛期間中にも、自宅とみられる場所からインスタグラムの同時ライブ配信を一緒に行っており、親交が深いことでファンの間などで知られていた。

 城田が感極まり、目に少し涙をためながら歌唱する様子を見たファンなどは、ツイッター上に「なんか三浦春馬くんに向けて歌っているみたいだ」「詩もリンクしている」など、城田の思いに反応を見せた。