藤井聡太棋聖「大変感激している」17歳ラスト公式戦勝利で特注バースデーケーキのサプライズ

2020年07月18日 19時40分

バースデーケーキのサプライズに笑顔を見せた藤井棋聖

 16日に最年少でタイトル獲得を成し遂げた藤井聡太棋聖(17)が18日、将棋日本シリーズ・JTプロ公式戦で菅井竜也八段(28)と対局。103手で相手を下し、17歳最後の日を勝利で飾った。

 そんな藤井棋聖に協賛社であるJTから将棋盤と駒をモチーフにした1日早いバースデーケーキが贈られると「すごいサプライズ。ここまで凝ったものが、もらえると思っていなかったので、大変感激しています」と笑顔を見せた。 
 
 また「大きな舞台を経験でき、タイトルをとれたことが幸せ、うれしいことです」と17歳を振りった藤井棋聖だが「まだまだ課題も多いと感じているので、しっかりと見つめて強くなれるように取り組んでいきたいと思っています。今後も対局が続くので、しっかりと準備をしていきたいです」とさらなる飛躍に向かって意欲を見せた。