「30代ラッパー」 木下優樹菜の〝新不倫男〟をめぐり「嵐」メンバーがとばっちり

2020年07月17日 16時59分

炎上が続くユッキーナ

 引退した元タレント・木下優樹菜(32)に浮上した〝男性問題〟を巡り、あの国民的アイドルのメンバーがとばっちりを食らっているという。

 木下は昨夏のタピオカ騒動を経て今月1日に活動再開を宣言したが、わずか5日後に翻し、芸能界を去った。その裏にあるのが、新たな〝不倫疑惑〟だ。

 年明けにサッカー元日本代表選手との〝ただならぬ関係〟がウワサされたが、今回はそれとは別。仮にAとした場合、男性の特徴は「大手事務所所属」「男性グループ」「30代」「ミュージシャン」「ラップする」「俳優活動もしている」「イケメン」だ。芸能関係者が声をひそめて明かす。

「この条件のほとんどを満たすのが、『嵐』の櫻井翔です。ジャニーズという業界最大手事務所で嵐という男性グループ。歌も演技もする。これだけならば嵐の他のメンバーも当てはまりますが、櫻井が疑われる要素はラップ。デビュー曲の『嵐―A・RA・SHI』があまりにも有名ですが、櫻井のラップは〝サクラップ〟と呼ばれ、ファンから愛されているのです。ラップのインパクトが強いから、疑惑の目が向けられるようになりました」と芸能プロ関係者。

 あまりにもAの条件と櫻井が符合するため、一時は業界内でも本気で疑う人が続出したほど。

「本当に櫻井と木下がカップルだとすれば今年1番の驚きなのですが…さすがにそれはありえません(笑い)。櫻井にとっては完全に〝風評被害〟ですね」とテレビ局関係者。

 思わぬところで自分の名前が出て、櫻井もさぞかし驚いただろう。