〝崖っぷちアイドル〟熊切あさ美 40歳で再ブレークの兆し

2020年07月17日 00時00分

熊切あさ美DVD「再恋」から(提供写真)

 かつてバラエティー番組などを席巻した〝崖っぷちアイドル〟が再ブレークの兆しだ。

 タレントの熊切あさ美(40)が17日に約10年ぶりとなるDVD「再恋」(双葉社)をリリースした。先月発売した約16年ぶりの写真集「Bare Self」(双葉社)も重版が決まるなど、好調な売れ行きを見せている。アラフォーになっても美しい肉体をキープしており、今や男性だけではなく、女性もあこがれる存在だ。

 奄美大島で撮影した今回のDVDでは、美ボディーを披露するなど、ますますセクシーさに磨きがかかっている。

「今の年齢でカメラに向かって『好きだよ』とか声をかけるのは『ちょっとな~』と恥ずかしさを抱きながらの撮影でした。ただ、時代は変わり、そういうのがない作品もあると知りました。それに、カメラマンさんが私の気持ちを盛り上げてくださって、撮影はあっという間。楽しさしかなかったですね」とコメントした。

 それにしても最近の熊切の快進撃には目を見張るばかりだ。「先月発売の写真集もバカ売れして、早くも重版が決定。これを見た複数の出版社から写真集やDVDのオファーが殺到しています。テレビ局も同様で、これから一気に露出は増えるでしょう」と芸能プロ関係者。

 熊切の今の人気の源泉は、鍛え上げた肉体だ。日々必死にトレーニングを重ねており、40歳とは思えないほど美しい体のラインをキープしている。「『熊切みたいになりたい!』という女性も増えており、あこがれの存在となっているのです」と出版関係者。

 崖っぷちアイドルとして活躍してから10年以上がたったが、再び花開こうとしている。