デビュー20周年の花*花が無観客ライブ配信 おのまきこ「20年の感謝をお伝えしたい」

2020年07月15日 17時24分

花*花のおのまきこ(左)、こじまいずみ

 2000年にメジャーデビューし、20年目のアニバーサリーイヤーを迎える女性デュオ「花*花」が、デビュー記念日の今月26日に、無観客ライブ配信を行うと発表した。

 花*花は5月に20周年記念ベストアルバム「2×20(ニカケルニジュウ)」をリリース。ヒット曲の「あ~よかった」「さよなら 大好きな人」など33曲を収録している。

 節目の年ではあるが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定されていた20周年記念ライブなどは中止や延期を余儀なくされた。

 それでも、20年間の感謝の気持ちを、ファンに届けたいというメンバーの強い思いで、配信ライブ「花*花 20th Anniversary ニカケルニジュウ Special Online Live」の開催を決定。大阪市内にあるクラシックの殿堂「ザ・シンフォニーホール」で行う。

 広いステージに、グランドピアノ2台のみの演奏で贈るスペシャルプログラム。過去の楽曲からベストな選曲を、普段のキーボード演奏とは違ったピアノの音色で彩る。

 花*花のおのまきこは「20周年の今年はまさかのコロナ禍で直接ファンの皆さんにお会いすることができず、もどかしい上半期でしたが、今だからできることをということでファンの皆さんとMVを作ったり新しい形でコミュニケーションをとらせていただく機会が増えました。まさに今だからスペシャル!ということで、いつもと違う豪華バージョン、さらに素敵なゲストもお迎えして、20年の感謝をお伝えしたいと思います。一緒に楽しみましょう」とコメント。

 こじまいづみは「20周年記念ライブ、図らずも配信と言う形になってしまいましたが、最高のホールで、最高のチームで、歌いたい唄満載で臨むことになりました。ゲストに大好きなバイオリニストのNAOTOさんをお迎えして、更にスペシャルな時間になります! 20年分のありがとうをたっぷりとお届けしますので、どうかこの宴をご一緒に楽しんで下さいね」としている。