「KissBee」鷹野日南さん20歳で急死 グループはしばらく活動休止

2020年07月14日 00時04分

亡くなった鷹野日南さん

 アイドルグループ「KissBee」のメンバーで「URA―KiSS」ではアイドルユーチューバーとして活動していた鷹野日南さんが10日に20歳で亡くなっていたことが明らかになった。13日、グループの公式ツイッターが伝えた。

 ツイッターでは「当事務所所属の鷹野日南は去る7月10日、享年20歳にて急逝いたしました」と報告。「ご家族の意向もあり、葬儀を終えた後でのご報告とさせて頂きましたので、皆さまへのご報告が遅くなり申し訳ございません」とつづった。

 鷹野さんの死因には触れず「突然の出来事に、メンバー、スタッフ一同、まだその現実を受け入れられない状況であるため、今後の活動につきましては、しばらくの間休止とさせて頂き、当事務所所属タレントの心のケアに努めてまいります」「これまでの鷹野日南へのご支援ご声援に感謝いたしますとともに、謹んでご報告申し上げます」としている。

 鷹野さんは6月に設立した「zzz.inc.(ねむ)」の代表取締役社長を務め〝取締役アイドル〟とも呼ばれた。メンバーの谷藤海咲、稗田智優が同社取締役で、12日には初めての主催イベント「みーちょすのここだけの話」を開催予定だった。SNSで積極的に同イベントの参加・申し込みを呼びかけていたが、10日午後9時すぎ、「諸事情により中止とさせていただきます」と直前での中止を発表した。

 鷹野さんは亡くなった10日午前8時すぎ「みんながいてくれたからここまでこれたよありがとう」とつぶやいている。

「KissBee」は正統派アイドルとして2014年に結成。鷹野さんは初期メンバーで初期リーダーとしてグループをけん引した。「URA―KiSS」は渋谷を中心に活動する平均年齢19歳の7人組。通称うらきす。「うらきすハウス」で共同生活を行い、毎日動画投稿中。アイドルとの二刀流が話題を呼び「2018年Yahoo!検索大賞新人賞」を受賞。