コウテイが優勝 「ABCお笑いグランプリ」

2020年07月12日 18時22分

優勝したコウテイの下田(左)と九条

  お笑いコンビ「コウテイ」(下田真生=27、九条ジョー=26)が12日、大阪市のABCテレビで行われた「第41回ABCお笑いグランプリ」決勝で優勝。出場総数480組の頂点に立った。

 決勝は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スタジオ観覧者を約40人として行われた。

 NSC大阪校出身で、オーバーアクションぎみのコントが人気の「コウテイ」は、同じく決勝戦ファーストステージを勝ち上がった「オズワルド」、「フタリシズカ」とのファイナルステージに進出。変装をしたダイヤ窃盗犯が、大声を出しながら衣服を脱ぎ捨てていくコントを披露して、優勝賞金100万円をゲットした。

 優勝が決まると、2人は「よっしゃー」と大絶叫。感想を聞かれた九条は「MKです。めっちゃ気持ちいい」とキャラにもなく涙にくれた。

 審査員を務めたハイヒールリンゴは「ファイナルにふさわしい3組でしたが、ネタの勢いとかコウテイが一枚上でした」と評価した。