ラサール石井がマスク着用するかしないかの人間の心理について持論を展開「周りの様子を見て、多いほうに従う」

2020年07月12日 17時57分

ラサール石井

    タレントのラサール石井(64)が12日、ツイッターを更新。マスク着用に関する人間の心理をつづった。

 ラサールが電車に乗っていたところ、新型コロナウイルスが連日200人を超える状態にもかかわらず「半数以上の人がマスクしてない」と驚きの様子。「大丈夫なのか。大丈夫な訳ない。ちょっと前までマスクしてないと睨まれたのに。これみんなが悪いのか。いや自粛解禁の空気を作った国と都がまずいだろう」と批判した。

 一方、訪れた先の池袋では皆がマスクをしていることに驚いたそうで「なるほどマスクしない人は持ってないんじゃないんだ。してる人が多ければする。少なければはずす。周りの様子を見てるんだ。多いほうに従うんだ」と主張。

 最後に「つまりマスクすれば、人にマスクしなさいと言うのと同じ効果があるのだ」と自身の見解を示した。