ジャーナリスト・門田隆将氏が蒲田女児死亡事件で安倍首相に提言

2020年07月11日 15時10分

門田氏

 ジャーナリストの門田隆将氏(62)が10日、ツイッターを更新。先日発生した蒲田3歳女児死亡事件について自身の提案を述べた。

 今月の7日、大田区のマンションで3歳の女児を衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死の容疑で母親(24)が逮捕された。

 門田氏は「放置が日常だった稀華ちゃん餓死事件。痛ましい育児放棄は現実にあとを絶たない」と、育児放棄が社会問題化していることを指摘。

 昨今の状況を踏まえたうえで「『どうか”誰か代わりに育児してくれる人いませんか”と叫んで下さい。私達が何とかしますから!』…安倍首相には全国の”育児放棄”予備軍にそう訴えて欲しい」と、首相に事態の改善を要求した。