俳優の山本裕典が新型コロナウイルス感染に感染 所属事務所が発表

2020年07月10日 18時25分

俳優の山本裕典

 俳優の山本裕典(32)が新型コロナウイルス感染に感染したことが10日、分かった。所属事務所の公式サイトで発表された。

 山本は6月30日から同年7月6日まで舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」に出演していたが、共演者から新型コロナの陽性反応が確認されたとの連絡を受けたという。

 その後、山本裕典及び事務所スタッフに対し7月8日にPCR検査を行ったところ、山本に陽性反応が確認された。スタッフは、陰性だった。

 現在、山本本人の症状としては、7月7日から倦怠感が生じ、現在も倦怠感のみで、安定しているという。

 事務所は「この度は、関係者各位、そして山本裕典を応援していただいている方々には、大変なご心配及びご負担をおかけしており、心からお詫びを申し上げます。また、舞台をご覧になっていただきました方々の中に、発熱等の症状がある方がいらっしゃいましたら、速やかに、お近くの保健所、帰国者・接触者相談センターにご相談くださいますようお願いいたします」と発表している。