ノンスタ井上がコロナ接触通知アプリのインストールを報告 注意を呼び掛ける

2020年07月10日 16時58分

注意を呼び掛けた井上

 お笑いコンビ「ノンスタイル」の井上裕介(40)が10日、自身のブログを更新。同日発表された東京都の新型コロナウイルス新規感染者数が過去最多の243人だったことを受け、注意を促した。

 井上は「色々な報道を見ていると、過去の状況とは違うから、数字だけで判断してはいけないとは聞いてはいても、やっぱり不安は続くよね」とツイート。

「経済面も含めて、自粛はもう出来ないかもってことだから、1人1人が最大限に自分が出来る感染予防をするしかない。気をつけよう」と呼びかけた。

 井上は、厚働省が新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために作成した、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をインストールしている。このアプリは利用者のうちコロナ陽性と判定された人が、匿名で感染をアプリ内に登録すると、陽性者と「1メートル以内、15分以上」接触した利用者に、濃厚接触の可能性があると通知してくれる。

 同アプリは6月19日に運用を開始し、7月9日時点で約632万件ダウンロードされている。