ジャニーズSnow Manとも仕事…米津玄師スタイリスト大麻逮捕の衝撃

2020年07月10日 11時00分

ジャニーズ事務所

 スタイリストが大麻所持で逮捕された事件は、ジャニーズ事務所にも被害が及ぶのか?

 警視庁世田谷署は9日、自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反の疑いでスタイリスト・島田辰哉容疑者(36)を現行犯逮捕した。世田谷署によると、島田容疑者は「自分で使うために持っていた」と容疑を認めているという。

 別事件の捜査で島田容疑者の関与が浮上。自宅を家宅捜索したところ大麻が発見された。

 所属事務所によると、島田容疑者は人気シンガー・ソングライター米津玄師(29)のスタイリングを担当し、大ヒットした楽曲「Lemon」に携わったことがある。DJとしての顔もあり、ライブを行っていた。本人のものとみられるSNSには、DJ機材の写真も投稿されている。

 周辺の関係者によると「芸能、特にファッション、音楽業界では、大麻が蔓延している。容疑者はDJもしていたので、さもありなんという感じですが、今回の逮捕はかなり衝撃。奥さんも自身のブランドを持っていて、小さな子供もいるから」と明かした。

 容疑者は米津の他にもジャニーズ事務所から今年CDデビューした期待の若手グループ「Snow Man」とも、スタイリストとして仕事を共にしていたという。

 前出の関係者は「ジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長が売り出したいグループとも仕事をしていた。メンバーには未成年もいるので、Snow Manのスタイリストが逮捕なんて、名前を結びつけられたらイメージダウンとなりかねない」と指摘する。

 今回の逮捕は、芸能界に衝撃を与えている。