〝アラフォー〟本上まなみのスッピンに驚がくの声 肌年齢は34歳

2020年07月09日 06時15分

本上まなみ

 女優の本上まなみ(45)が、リアルにアンチエイジングを証明してみせた。

 8日に都内で行われたエイジングケアブランド「ブライトエイジ」のPRイベントに登場。同ブランドは、医薬品メーカーの第一三共ヘルスケアが開発したスキンケアブランドだ。イベントは、同ブランド製品の売上本数が500万本を超えたことを記念して行われた。

 昨年からアンバサダーを務め、製品を愛用しているという本上は「実際に使った感触も自分にはとても合うなという実感があった。身近なもの、肌に触れるものだから、信頼できることがポイント」と話した。

 会場のスクリーンに、本上が商品を使って実際にスキンケアをしているすっぴんの写真が公開されると、45歳とは思えない若々しいルックスに、司会者も思わず「すっぴんですよね!?」と驚きをあらわにした。

 本上は2児の母で、現在は子育てに奮闘中。

「朝は6時に起きて子供の朝ご飯とお弁当作り。自分の朝食はそのあと」と忙しい毎日を送っているようだ。それでもスキンケアを怠らず、美肌を維持しているという。

 イベントでは、事前に計測した本上の肌年齢を公開。実年齢よりも11歳若い34歳という結果に本上は「基本的に外で遊ぶのが大好きで、川で魚を取って遊んだり、木に登ったりと、紫外線は他の人よりも多く浴びていると思っていたので、うれしい」と笑顔を見せた。

 同ブランドの関係者は「本上さんをアンバサダーに起用してからは、売り上げがこれまで以上に伸びるようになりました。また、商品を使い続けている本上さんの肌年齢が34歳というのは説得力がある。製品の宣伝にもつながるのではないか」と期待を込める。

 本上の美肌効果で、さらに購入者が増加しそうだ。