スッキリにめちゃイケ仲間が集合! 新婚の武田真治に手荒い祝福

2020年07月08日 10時59分

武田真治(左)と静まなみさん

 1日にモデルで歯科衛生士の静まなみ(25)と入籍した俳優の武田真治(47)が8日、朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)にゲスト出演。思わぬサプライズにタジタジとなった。

 司会の「極楽とんぼ」加藤浩次(51)はかつて「めちゃ2イケてるッ!」(フジテレビ系)で共演していた仲。二の線を貫き、プライベートを明かしたがらない武田に、加藤はプレッシャーをかけ続けた。

 武田は同局で同日午後7時から放送される「1億人の大質問!?笑ってコラえて!3時間SP」の番宣に来たつもりだったが、しぶしぶ「通っていた歯科医院の院長が食事に誘ってくれて、初めて彼女がマスクを取った姿を見た。岩城滉一さんも通うような歯医者さんで、院長は気さくな方。それから2人でもご飯に行くようになった。院長には報告していた。めちゃイケが終わるちょっと前、3年くらい前かな」と、出会いの経緯を明かした。

 静さんを気に入ったのは「長くいてもケンカにならない。気分にムラがない方。彼女は運動が得意で、サッカーを見ててもトンチンカンなことを言わない。ゴールを外したり頑張っている人を見下さない」からだとか。

 ここで、やはりめちゃイケレギュラーだった濱口優(48)がサプライズ出演。くす玉を割り「おめでとう!」と声をかけながら「番宣なんかすんなボケ!」と悪態をついた。武田は「笑ってコラえて25年間の歴史で、1回しか出ていない僕が番宣とはおかしいと思った」と苦笑い。ハメられたことに気づく。

 濱口は「実は以前、(妻の南明奈を含めて)4人で遊んでいる。『シンディ(武田)は人にバレるのが嫌だと遊びに連れて行ってくれない。ディズニーランドに行けないんです、私たち。濱口さん一緒に行ってください』と相談されて、アッキーナを連れて1回ディズニーに行った。僕らが結婚する前なので、2年くらい前かな」と、ダブルデートした過去を暴露。

 さらに「まなみさんが『トレーニングに付き合わされるのは勘弁してほしい』と言っていた。筋肉には一切興味がないって」とブチまけると、武田はショックを受けた様子で「嫌だったんだ…」とつぶやくばかり。

 頑なにマイルールを貫く武田に従い、興味がないことでも笑顔でこなす静さんの姿が目に浮かぶようだ。武田は親子ほど年の離れた彼女に、うまく操縦されているのだろう。

 静さんは、番組が事前にアンケートした武田の「かわいいなと思うところ」について「(同番組発の)NiziUプロジェクトを見て泣くところ」と回答。武田は「努力が実る瞬間がたまらない。(プロデューサーの)J.Y.PARKさんの言葉に涙が出る」と語った。

 また「やめてほしいこと」は「お風呂に漬かりながら浴槽の中で髪と体を洗う事」だとか。武田は「欧米スタイル。要は中で全部洗っちゃう。独り暮らしが長かったので、お湯をシェアする感覚がなかった。また入れればいいと思ったけど、もったいないね。今初めて言われたので今日から変わる」と改善を誓った。

 ここで加藤は「一緒に風呂入ってるのかよ」とツッコむ。「俺は週2回は入ってるよ。昨日も一緒に入った。答えりゃいいんだよ」としつように回答を迫った。

 武田は「いります? その情報。ジャーナリズムの掘り下げ方を間違っている。何を掘り下げるのか」と抵抗したが、やむなく「じゃ、僕も週2回くらいは」と白旗を上げた。

 結婚前から同せいしていた愛の巣は現在、祝福の花で埋め尽くされ、幸せの絶頂だという。二枚目キャラをズタズタにされた武田は最後に「9月9日に芸能生活30周年のアルバム『BREATH OF LIFE』が出る。今はそれに身を尽くしている」とPRをかまして抵抗したが、加藤は「おい、何宣伝ぶち込んでんだ。本当、あとで楽屋来いよ」とおかんむりだった。