上西小百合氏が枝野代表を擁護「宇都宮ツイートはキュート」

2020年07月07日 17時27分

上西小百合氏

 元衆議院議員でタレントの上西小百合氏(37)が7日、ツイッターで立憲民主党の枝野幸男代表の「宇都宮餃子問題」に言及した。

 枝野代表は東京都知事選の投開票日の5日、自身の出身地である「宇都宮」にタグをつけ宇都宮餃子について投稿した。立憲民主党は宇都宮健児氏を支持。そのため投票を呼び掛ける行為とも受け取れ「公職選挙法に抵触しないか?」と問題視された。

 しかし、上西氏は「枝野議員の“宇都宮”ツイート。こんなキュートなツイートも許さない時代なのか。私的には『枝野さんらしくてキュート』以外の言葉が見当たらない。そもそもこんなんで都知事選の当落は変わらないし。宇都宮餃子は王将の餃子くらい美味しいし。ただ、党首としては子供じみてるけどね」と枝野代表を擁護している。

 さらに「記者団からの『公選法に抵触していないのか』という質問には笑ってしまう。それは自分たちで調べてくるべきことだし、政治部ならわかるでしょ。あとは、司法が決めること。警察、検察が」と締めくくっている。