勝又七段が藤井七段の順位戦での強さにあきれ「語彙力はありません」

2020年07月07日 16時13分

藤井聡太七段

 将棋の勝又清和七段(51)が6日、ツイッターで藤井聡太七段(17)の順位戦での驚異的な強さに言及した。

 藤井七段は6日に行われた順位戦B級2組・2回戦で橋本嵩載八段を破り、順位戦31勝目を挙げた。

 これについて勝又七段は「えっと順位戦通算31勝1敗ですか。そうですか。そうですか。語彙力はありません」と驚くというよりも、あきれて言葉を失った様子だ。

 藤井七段が順位戦で唯一敗れたのは2018年のC級1組・10回戦での近藤誠也七段戦。この敗戦で昇級を逃している。仮に今季全勝でB級1組に昇級すれば、次はいよいよ最高峰のA級。名人への道も見えてくる。