黒沢年雄がキンコン梶原降板に「折角の芸人としての、立場のチャンスを逃したね」

2020年07月06日 19時30分

黒沢年雄

 俳優の黒沢年雄(76)が6日、自身のブログを更新。上沼恵美子(65)がMCを務める「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)を降板したキングコング・梶原雄太(39)について記した。

「快傑えみちゃんねる」に何度も出演している黒沢は、「梶原君は、お笑い芸人なんだから、上沼さんに、何を言われようが、受けてたって、会話で負けたら、最後に、本気でワンワン泣いて演技したら、番組が盛り上がり、その後の上沼さんの、フォローが見事にハマり、梶原君の、芸人の素晴らしさが評価されたと思う…」とし、「折角の芸人としての、立場のチャンスを逃したね」と鋭く指摘した。


 また「その場を、上手く演技して、振る舞えてたら…。上沼さんの性格からして、益々君を、いじり倒して、今後も、君を起用したと思う」とし、最後は「上沼さんと梶原君の、器の差が出たね」と結んでいる。