「手越vs嵐」ユーチューブチャンネル登録者数で先輩超えなるか

2020年07月06日 11時11分

勢いが止まらない手越

 ユーチューバー・手越の勢いが止まらない。ジャニーズ事務所を退所した元「NEWS」の手越祐也(32)が「嵐」超えを果たせるか、注目されている。

 手越は先月開設したユーチューブチャンネル「手越祐也チャンネル」が4日時点で、早くも登録者数100万人を突破した。ツイッターで手越は「みんなー!! 朝起きたら100万人いってましたw」とツイート。続けて「こんな多くの人にチャンネル登録してもらえてめっちゃ嬉しいです! これからどんどんチャンネルを面白くする予定だから、みんな期待して待っててね」と呼びかけた。

 そんな手越の“ライバル”は、かつてのジャニーズ時代の先輩グループ・嵐だ。

 昨年10月にユーチューブチャンネルを開設すると、わずか1日で登録者数100万人を突破。もちろん日本最速だ。いくらいまが旬の手越といえども、嵐超えはできなかった。

 次は登録者数200万人突破のタイミングをめぐって勝負となる。「嵐はわずか25日で200万人を突破しました。手越はいまの勢いなら、勝てるかもしれません」(ネット媒体関係者)

 最新の投稿では相変わらずの“手越節”を炸裂させた。メガネ店で店員にお任せオーダーしたところ、想定外の「30万円」という請求に一瞬、ためらったことを告白。しかしキャンセルすることなく購入したという。「オレ、手越じゃん。手越の手前、買っちゃうよね。引き下がれないから、手越って」とアピールした。この動画は6日朝の時点で再生回数400万回を超えている。