小池都知事 再選会見は記者排除

2020年07月05日 20時57分

選対事務所に入る小池百合子氏

 5日の東京都知事選で再選確実となった小池百合子都知事(67)が共同インタビューを行った。

 秒殺になったことについて「4年間の東京大改革を進めてきたことをご評価いただけたものとうれしく思うと同時に、重責を感じています」と殊勝に語った。

 続けて「普通ですと万歳をするときだが、まだコロナ禍の真っただ中で万歳という気持ちになりにくい。これからも緊張感を持ってコロナ対策をしていきたい」と述べた。
 第一声からマイク納めまでオンライン選挙を展開した。

「街頭演説をして握手を交わすなど、できるだけ接触することがこれまで重ねてきた選挙の方法でしたが、今回は全く違いました。いろいろ発見もありました。新しい日常での新しい選挙が展開できたと思います」

 約15分で終了した共同インタビューでは新型コロナウイルス対策のほかに東京五輪・パラリンピックについての質問もあった。

 なお、共同インタビューは3密状態を避けるために、都庁記者クラブ加盟社のみで、それ以外の記者は〝排除〟された。