高須院長が宣言「明日、県議会を傍聴します」

2020年07月05日 16時36分

高須克弥院長

   高須クリニック院長・高須克弥氏(75)が5日、ツイッターで6日の県議会を傍聴する意向であること明かした。

 高須氏は2日に県議会で愛知県・大村秀章知事の不信任議決請願冒頭陳述を行ったが、不採択に。高須院長はこの結果に「出来レースだと思う」と不満をあらわにしていた。

 これを受けて高須院長は「明日、愛知県議会に傍聴に参ります。愛知県民が選んだ県会議員の皆さんが僕の命懸けの愛知県知事不信任議決の請願に対してどのような振る舞いをなさるか見に行くべきだと思うからです」と宣言した。

 高須院長は「あいちトリエンナーレ」の大村知事の対応を批判。リコール運動を展開中だ。