橋本マナミ 番組出演翌日に第1子長男出産「スーパー安産で母子ともに健康」

2020年07月02日 22時09分

橋本マナミ

 タレントの橋本マナミ(35)が2日に第1子長男を出産したことが分かった。レギュラーを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」がトップニュースで伝えた。


 MCの垣花正アナウンサー(48)が「大変おめでたいニュースからまいります。バラいろダンディレギュラーの橋本マナミさんに、なんと今日、第1子の男の子が無事に誕生しました」と報告するとスタジオは拍手に包まれた。橋本は前日、同番組にリモート出演。放送直後に陣痛が始まったという。

 橋本は番組宛てに「本日午前11時ごろに無事出産することができました。早朝から陣痛が一気に始まり、その後も問題なくスーパー安産で、あっという間に生まれてきてくれました。おかげさまで母子ともに健康です。昨晩の水曜ダンディにリモートで生出演させていただきましたが、もしかしたら番組中に陣痛きていたのかもしれません。気付かなかった…。予定日はまだまだ先で出産まであと数日かなと思っていた矢先の陣痛だったので、産休に入ったよいタイミングを見計らってくれたようです。これから夫婦力を合わせて大切に育てていきたいと思います」とコメントを寄せた。

 久しぶりにスタジオからの出演となった梅沢富美男(69)は「マナミちゃんは一生懸命、お仕事をして、子供を産んで大したもんだ。いい母親になりますよ。おっぱいもいっぱい出るんだろうな」と笑わせた。

 橋本は昨年11月27日に年下の勤務医と結婚。この日から産休に入っていた。