コロナ禍の「M―1グランプリ」はどうなる? 

2020年07月02日 18時00分

昨年覇者のミルクボーイ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催が危ぶまれていた漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2020」の大会概要が2日、発表された。

 参加資格は例年通り、コンビ結成15年以内(2005年1月1日以降の結成)。プロ、アマ、所属事務所の有無は問わない。

 1回戦(ネタ時間2分)は8月1日~10月4日、2回戦(ネタ時間3分)は10月上旬から下旬にかけて行われる。さらに11月に準々決勝、準決勝が行われ、テレビ朝日系全国ネットで生放送される決勝は12月に開催。準々決勝以降はネタ時間4分で行われる。

 ただ新型コロナウイルス感染拡大の状況等により、日程やルール等に変更が生じる場合があるとしている。

 大会の全容については、2日午後6時から「M―1グランプリ2020」公式ホームページなどで生配信される「全国の漫才師たちに告ぐ M―1GP始動いきなり生電話ライブ」で明かされる。