芸能界退社ラッシュ テレ東人気番組「ポチたま」の旅人も事務所退社していた 

2020年07月02日 14時45分

ポチたま旅人の松本秀樹

 大型犬ラブラドール・レトリバーを連れた旅番組「ポチたま」シリーズ(テレビ東京系)で知られるタレント・松本秀樹(45)が、所属事務所「浅井企画」を退社していた。6月いっぱいで契約が満了したことを自身のSNSで公表した。

「退社のご報告」と題し、松本は「こんな大して有名にもなれず、稼いでもいない上に、お金にならない活動を優先してるわがままなタレント」と自虐。事務所サイドが広い心で応援してくれたと、感謝の言葉をつづった。

最後は「松本がやりたい事を、やりたいスピードでできるように」と、快く送り出してくれたそうで「いつか必ず大きくなって恩返しをさせていただけたらと思います」と結んでいる。

 松本が旅人に抜擢されブレークした「ポチたま」シリーズは2000年にスタート。10年には放送枠が地上波からBSに移り、12年には香取慎吾が松本役で主演し映画化もされた。シリーズのレギュラー放送は昨年3月で終了している。

 このところ芸能界では手越祐也や神田うの、ローラなど、所属事務所を退社する人が続出している。