サイバーエージェント社長・藤田晋氏が王位戦対局中の“中年の星”に声援「我々の星」

2020年07月01日 19時13分

藤田晋社長

 サイバーエージェント社長の藤田晋氏(47)が1日、ツイッターで現在行われている将棋の王位戦に言及。

「木村王位とはおない年。つまり我々の星」とつぶやいた。

 世間的には圧倒的に挑戦者の藤井聡太七段への声援が大きいと思われるが、実は史上最年長で初タイトルを獲得した木村一基王位(47)を応援する中年男性は多い。

 木村王位は三段リーグを抜けるのに6年半。タイトル獲得は、2005年に初めてタイトル戦に挑戦してから14年という苦労人だ。座右の銘である「百折不撓(ひゃくせつふとう)」を体現している棋士ともいえる。

 果たして「百折不撓」の精神で藤田社長ら中年たちの声援に応えることができるか。