「FES☆TIVE」が真野彩里愛の親密写真流出を謝罪「今後の処遇を検討」

2020年06月30日 17時20分

 お祭り系アイドルグループ「FES☆TIVE」は30日、メンバーの真野彩里愛(20)が男性と撮影したプリクラ写真がネットに流出した件について事実と認め謝罪した。

 問題になったのはツイッターに投稿されたプリクラ写真。これが「真野ではないか」と話題になっていた。所属事務所は「今回の騒動に関して」のタイトルで騒動に言及。「この度、真野彩里愛に関する騒動についてファンの皆様や、関係各位には大変なご迷惑、ご心配をおかけしており、深くお詫び申し上げます」と写真流出を謝罪した。男性について、ファンの間から恋人ではないかと臆測を呼んだ。事務所は「騒動に関することについては事実でございます。現在、関係は終了していることとは言え一定期間皆様に対しての裏切り行為をした事実に変わりはありません」と事実と認め2人の関係は終わっていると説明した。

 さらに「今回の件に関して本人も深く後悔、反省をしておりますが今後の処遇に関しては本人含め話し合い、検討して参ります」とし、「今後はより一層、所属タレントへの教育、マネジメント体制の強化に取り組んでまいります」と所属タレントの管理を徹底すると約束した。

 真野は自身のツイッターと公式サイトで「この度は私の軽率な行動でファンの皆様、関係各位に多大なるご迷惑をおかけし、また失望させてしまった事を心より深くお詫び申し上げます」と謝罪コメントを発表。ファン、メンバー、関係者に謝罪し「みなさまを裏切るようなことをしてしまい責任を痛感しており、心から反省と後悔をしております。SNS上での相手に関して、現在は関係はありません」と述べている。今回の騒動について「今後このようなことが二度とないよう、自分自身を厳しく見つめなおしていきたいと思っております」と述べ、「今後の処遇に関しては所属事務所とお話し合いをさせて頂きたいとおもっております」と反省の言葉を並べた。