コロナ禍で上映初日 恵比寿マスカッツ・川上奈々美「ちょっと泣きそう」

2020年06月28日 06時15分

川上奈々美

 俳優の森岡龍(32)、セクシーアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」の川上奈々美(27)が27日、都内でダブル主演を務めた映画「東京の恋人」の舞台あいさつに出席した。

 同作は結婚を機に映画監督の夢を諦め、北関東に移り住んだ立夫(森岡)が、学生時代の恋人・満里奈(川上)から連絡を受け、数年ぶりに東京へ向かい、仲間と再開し、物語が展開していく。

 森岡は「映画館で映画を公開できるのがあたり前じゃなくなった時に公開できてありがたく思う」と感謝。

 川上は「すごく清々しい気持ちで、喜びを言葉で表せないくらい。ちょっと泣きそう。うれしい」と喜びを爆発させた。

 さらに「あたしは結構なんでも、どん底に行ってもポジティブに捉える。これもある意味縁で、定めなのかなと受け入れ、この(コロナ)自粛で初日上映を迎えることを楽しみにしていた」と明るく語った。