蒼井そらがブログで〝年齢サバ読み〟を告白 「本当は神奈川のド田舎の出身」

2020年06月27日 16時09分

蒼井そら

 タレントの蒼井そらが26日、自身のブログで〝年齢サバ読み〟について触れた。

 今月19日に自身の半生をストーリー化した藤原亜姫氏の小説「夜が明けたら 蒼井そら」を出版。幼少期からデビューまでの時間経過を見ると本人と登場人物の年齢が違うと明かし、「早い話、蒼井そらサバ読んでるぞ!って事なんだけどw」と2学年の誤差を告白した。

 続けて「アダルトの女優さんは身バレしない為にプロフィールを全く違う人物にしたりするんだけど私もデビューの時にもれなくそうなりました」と暴露。

 デビュー時の設定について「蒼井そら 1983.11.11 東京都出身 これ作られた情報。実は誕生日も違うんだけど、そこはあえて本当のは言わない。酉年の牡牛座ってだけ言っておくねw」「あと本当は神奈川のド田舎の出身ね私(笑)」と際どい話を展開した。

 最後は「まー実年齢はアラフォーもアラフォーですよ。ラスト30代を謳歌してますよ」とまとめた蒼井。ネット民からは「勇気がある告白ですね」「同じ年代だと分かって何だかすっごく嬉しいです」など、好意的な反応が寄せられた。