水野美紀がドラマ「浦安鉄筋家族」撮影再開報告 休止中にセット壊され「間取りが全然違います」

2020年06月27日 14時54分

水野美紀

 女優の水野美紀(45)が26日、ツイッターで、出演中のテレビ東京系ドラマ「浦安鉄筋家族」の撮影再開を報告した。

「浦安鉄筋家族」は新型コロナウイルス感染拡大の影響で放送が延期され、休止中に撮影現場が取り壊される事態が発生していた。

 大沢木順子役の水野は「朗報。『浦安鉄筋家族』撮影用の新居見つかりました。悲報。間取りがぜんぜん違います。撮影済みのシーンと繋がらない!しかし時間も予算もない!おとーさーーん!!力技のおとーーさーーん!」とツイート。

 これに共演者で夫の大鉄役の佐藤二朗(51)が「かーちゃん、新居、見つかってよかったぜ。ん?間取りが全然違う?撮影済みシーンと全然つながらな…はははははははははははは!まぁ、かーちゃん呑め!」と反応。

 フォロワーからは「大丈夫!ファンは気にしません」「つながらないのがまた楽しそう」と歓迎する声が上がっていた。