韓国のエンタメ企業と吉本が合体 男性アイドルグループ「JO1」

2020年06月24日 17時00分

 11人組男性アイドルグループ「JO1」が23日、都内で行われたファミリーマートの「JO1×フラッペ 夏の新フレーバー&推しメンバー発表」イベントに参加した。

 JO1は、オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」から誕生。今年3月にデビューした。

 この日は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リーダーの與那城奨(24)ら6人が会場を訪れ、ほか5人はリモートでの会見となった。

 JO1はファミリーマートの人気商品「フラッペ」のサポーターに就任。與那城は「練習の後にフラッペを飲んで、さらなる活躍の糧にしていきたい」。また、今月末からは新作商品の販売もスタートするが、與那城は8月8日発売予定の「伊藤園監修 ほうじ茶黒糖わらびもちフラッペ」がイチ押し。「僕は沖縄出身で黒糖が大好き。本当に飲みやすい」と絶賛した。

 JO1は、吉本興業と韓国のエンタメ企業「CJ ENM」との合弁会社「LAPONEエンタテインメント」に所属。彼らが参加したオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」は、韓国発の「PRODUCE 101」の日本版だ。

 ある音楽関係者は「101人の候補者の中から選ばれた11人で、歌やダンスなどのレッスンや合宿などにカメラが密着して、視聴者の投票でメンバーが決定した精鋭。すでにメンバーそれぞれにコアなファンもついている」という。

 デビューシングル「PROTOSTAR」は3月、オリコン初登場で1位を獲得している。「K―POPのノウハウと吉本興業の営業力が組み合わされるわけですから、存在感のある男性アイドルグループに成長するかもしれません」と同関係者。

 楽しみな存在になりそうだ。