小倉智昭 手越会見「中居くんとは相当違う」と指摘

2020年06月24日 12時26分

小倉智昭

 司会者の小倉智昭(73)が24日、朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演。23日に緊急会見を行った元「NEWS」の手越祐也(32)について「中居くんの会見とは雰囲気が相当違う」と指摘した。

 小倉は朝刊スポーツ紙が軒並み、手越を1面に持ってこなかったことについて「会見が期待外れだったから1面ではなかったんじゃないか。ひいちゃった部分はあるんじゃないか」と指摘。

「同じジャニーズ事務所を辞めた人でも、中居くんの会見とは雰囲気が相当違うなと思った」と、巧みなユーモアと本音の吐露、気遣いで報道陣との垣根を取り払った先輩との違いを口にした。

 また小倉は、手越がカルロス・ゴーン被告(元日産会長=66)の弁護で知られる高野隆弁護士(63)を会見に同席させたことについて「普通ならこれだけのらつ腕弁護士を雇えない。なおかつ会見にも同席してもらえるとは、誰かバックボーンになる人がいて紹介したとか、その人が今後ある程度の協力をするということなんじゃないか。そういうのが全く見えてこなかった」と言及した。

 番組では手越の周囲に医療従事者、実業家、アメリカに強いハブがある人、日本を引っ張っている日本のリーダーなどのビジネスパートナー、ブレーンがいると説明しており、小倉は「一番気になるのは、今後のカギを握る人脈」と、手越の今後を不安視した。