加藤浩次 手越退所に「自粛が明けてから退所のほうが筋は通る」

2020年06月22日 09時22分

加藤浩次

 22日放送の日本テレビ系「スッキリ」は、元「NEWS」手越祐也(32)が19日にジャニーズ事務所を退所したことを特集。MCの加藤浩次(51)は、

 手越は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の中、外出自粛期間中にもかかわらず女性を伴う飲酒をしたことを週刊誌に複数回報じられ、5月26日に事務所が「全ての芸能活動を自粛させる」と発表した。それから24日後のスピード退所に加藤は「ちょっとビックリした」、近藤春菜(37)も「早いなという印象。私としてはファンの方はもちろんいらっしゃいますし、テレビのレギュラーもありますし、NEWSとしての活動、テゴマス(増田貴久とのユニット。冠ラジオ番組は現在、手越抜きで放送)としての活動もある。一回、NEWSとして表に出て、何かの説明があるのか、退所前に手越さんの口から説明があるのかと思ったら、いきなり退所ということなので、心の整理がつかないうちにこうなってしまったという印象。NEWSの皆さんが謝っているのを聞いてつらいなという状況」とコメントした。

 加藤は「水面下のことは分からない、徐々に進んできて話してきた結果なのかわかりません」としながらも「緊急事態宣言の中で飲み歩いて、2回やってしまった。それで今、自粛ということですが、退所とは別のことのような気がする。自粛がしっかり明けて、それから退所という話になった方が、筋として通るのかなと思った」と私見を述べた。

 ジャニーズの取材歴20年以上の駒井千佳子リポーター(54)も加藤に同意。「4部作のコンサートの完結が今年だった。完結してほしかったという思いは残りますね」とコメントした。自粛処分後に「事務所側は、手越に反省を促して戻ってきてもらいたい」と意図を説明していたが、この日は「自粛処分後に退所を申し入れ、弁護士同士の話し合いになっていた」と明かした。また、NEWSのメンバーが手越退所後に無念のコメントを出したことに「メンバー間の話し合いが、うまくまとまらなかったのでは」と推測した。

 なお、手越は自身のツイッターで「今週中に会見を開く」と発表。記者を入れての質疑応答になるという。ユーチューブでの配信プランもあったが、「様々な問題があり白紙になった」という。火曜までに日時をマスコミに通知する。