霜降り・せいやハメられた!?裁判に発展か ラジオでアグネス2時間ぶっ通しの意味は

2020年06月20日 17時00分

「霜降り明星」のせいや

 お笑いコンビ「霜降り明星」のせいや(27)が19日深夜、ニッポン放送のラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」に生出演した。

 せいやは18日の「文春オンライン」で、5月にインスタグラムで知り合った一般女性と2人きりのオンライン飲み会でセクハラ質問を連発した揚げ句、ズボンを脱いで「(性器が)たってるの見える?」などと言いながら20分にわたって自慰行為を見せつけたと報じられていた。

 それだけに注目された放送だったが、番組は冒頭から超ハイテンションのせいやが、ひたすらにボケ倒す展開に…。BGMには男女の秘密保持を約束するアグネス・チャンのヒット曲「ポケットいっぱいの秘密」が、ほぼ2時間ぶっ通しで流れ続けた。

 相方の粗品(27)はイントロが流れるたびに「ぷっぷっぷっぷ~んちゃうねん!」と意味深にツッコんだが、せいやは報道について一切触れず。それどころか、自らカラオケバージョンを熱唱してみせた。

 今やテレビで見ない日がない「お笑い第7世代」の旗頭に降って湧いた超特大の“ちん”騒動。文春オンラインの直撃に対し、せいやは「ほんま、ハメられました」「ハニートラップです」などと反論しており、所属する吉本興業も報道に問題があるとして「法的措置を取る」という。仮に裁判となった場合は、せいやが行った自慰行為が法廷で赤裸々に語られる可能性もある。果たして前代未聞の“オナニー裁判”に発展してしまうのか――。