「DEAD END」足立“YOU”祐二さん死去を仲間ミュージシャンらしのぶ

2020年06月20日 07時46分

 日本を代表するハード・ロックバンド「DEAD END」のギタリスト、足立“YOU”祐二さんが16日朝方に敗血症のため亡くなった。56歳だった。ゆかりあるミュージシャンが追悼した。

 40年来の付き合いのロックバンド「PRESENCE」のボーカリスト西川茂はこう語る。

「悲しいです。泣き崩れています。ユウちゃんとは、お互いのバンドが解散や活動休止になった後、事あるごとにセッションで一緒にステージに立っていました。昨年末のが最後になってしまいました。誤解のないようにこれだけは、伝えたいのですが、新型コロナウイルスには感染していません。2度の検査で陰性だったようです。天才音楽家であり、天才ギタリストのユウちゃん! 気さくで、いつも笑ってました。ご冥福をお祈りします」

 メタルバンド「REACTION」のベーシスト、反町YUKI哲之は、自身のバンドのギタリスト・斉藤康之、ドラマー・梅沢康博に続き、逝った足立さんをしのぶ。

「祐ちゃん。お互いデビュー前から対バンしたりカップリングツアーしたり、音楽性は違うけど良いライバルだったし、楽しかったねえ。年下のくせに、順番守らず先に逝くんじゃねえよ…そっちで、うちのYASUや梅ちゃんとセッションして楽しんでてくれや…じゃあ、またな…」

 一方、足立と2009年から「よほほ音楽祭」を共同企画してきたドラマーのTamaryangはこう話す。

「まだ実感もなく、エイリアンなので、ふと戻ってきそうな感じもします。一度だけ一緒に演奏させていただきましたが、本当に貴重な大切な宝物です。ライブももちろんですが、プライベートでも話しているといつも顔が痛くなるほど笑わせていただいて楽しい空間を作る方でした」

 L’Arc-en-CielやLUNA SEAなど、日本のロックシーンに多大な影響を与えたギタリストだった。