茂木健一郎氏 コロナ対策の接触確認アプリ・COCOAに「このネーミングのセンスはどうなのでしょう」

2020年06月19日 15時29分

茂木健一郎氏

 脳科学者の茂木健一郎氏(57)が19日、ツイッターで、コロナ対策の接触確認アプリを“採点”した。

 厚生労働省は19日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に役立つスマートフォン向けアプリ「COCOA」を午後3時ごろに配信すると発表した。

 この報道に茂木氏は「今、仕事しながらNHKプラスで聞いていたお昼のNHKニュースで、『アプリの名前はCOCOAといい』などとアナウンサーが言っているのを聞いて、思わず『えっ』と笑ってしまった」と明かした。

 続けて「なぜにCOCOA? このネーミングのセンスはどうなのでしょう(笑)。ココアどこ、私は誰、っていう感じなのかな(笑)」とジョークを交えて評価した。