ロックバンド「DEAD END」のギタリスト足立祐二さんが死去

2020年06月19日 12時39分

 L’Arc―en―CielやLUNA SEAなど、日本のロックシーンに多大な影響を与えたロックバンド「DEAD END」のギタリストYOUこと足立祐二さんが6月16日に死去した。56歳だった。

 DEAD ENDのオフィシャルサイトに19日、下記のように掲載された。

「【訃報】 DEAD ENDのギタリスト足立〝YOU〟祐二が令和2年6月16日に敗血症のため永眠いたしました。DEAD ENDのメイン・コンポーザーとして数々のオリジナリティある楽曲を生み出し、その類い稀なるテクニックとトーン、流麗なメロディック・センスで数多の人を魅了し、多くのアーティストに影響を与えた偉大なギタリストでした。これまで応援して下さった皆様ならびに関係者の皆様に深く感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。ご遺族のご意向により、通夜及び葬儀は近親者のみにて執り行われます。なお、『お別れ会』の開催につきましては、改めてご報告をさせていただきます」

 一時期、音楽活動を休止していた足立さんは、河村隆一からソロをサポートしてほしいとのオファーを受けて音楽シーンに復帰。マーヴェリック・ディー・シー・グループ代表の大石征裕氏の自伝「夢の船」には「『44マグナム』のローディー時代の足立祐二は、44マグナムのギタリスト広瀬さとしJIMMYのプレイに意見する貴重な存在だった」という旨が記されている。

 また、元ZIGGYのドラマー大山正篤は「実現しなかったけれど昔、YOUちゃんとレッド・ウォーリアーズのキヨシ(ベーシスト小川清史)とトリオバンドを組む話がありました。優しい人柄と心に染みるギターソロは永遠です、心よりご冥福をお祈りいたします」と話している。